太田神社について
御祈願
年中行事
授与品
地図・交通案内
お問い合わせ

都内唯一、那須与一公ゆかりの神社
那須与一公守本尊安置
太田神社
太田神社 東京都大田区中央6-3-24

最新情報

【神仏別當御朱印の御案内】
明治初年の神仏分離で「正八幡宮」は「太田神社」と改称、隣接の「長勝寺」は別當職を退き、八幡大菩薩像を同寺に移した。
太田神社は第二次世界大戦の空襲で焼失したが、この像は長勝寺に安置されていたので被害をまぬがれ、昭和二十八年、同神社に奉還された。
太田神社例大祭期間中に、長勝寺の協力を得て神仏別當御朱印が受けられることになりました。太田神社の御朱印には、「八幡大菩薩」と記され、那須与一公が弓を射る際に唱えた詞を祝詞調に万葉仮名で記した印が押される。長勝寺の御朱印には、「妙法」に「太田神社旧別當寺」と記される。
見開き2ページを使用される方には太田神社にて「神仏別當印」を真中に押印いたします。神社とお寺の順番に決まりはございません。先に参拝された方から右側に押させていただきます。
授与期間
 平成29年5月12日(金)~14日(日)10:00~18:00迄
授与場所

 太田神社 東京都大田区中央6-3-24  
 長勝寺  東京都大田区中央6-6-5
 

初穂料
 三百円を神社とお寺にそれぞれお納め願います。
※例大祭限定御朱印の受付時間とは異なりますのでご注意願います。

【例大祭限定御朱印のお知らせ】
授与期間
 平成29年5月12日(金)10:00~20:00迄
 5月13日(土)~14日(日)10:00~18:00迄
授与場所 太田神社
初穂料 300円
※同期間中、通常の御朱印には太田神社の文字が入ります。

【新・御朱印帳案内】(限定授与ではありません)
当神社HPに使用している「那須与一公」が扇にめがけて弓を射っている絵図が、御朱印帳になりました。
平成29年5月12日(金)からの授与開始です。初回の在庫は、600冊です。
在庫状況はTwitterにてお知らせいたします。初穂料 1,500円
太田神社公式Twitter:太田神社 宮司 一願必中

『例大祭期間中のトイレのご案内』
①神社裏入口の物置裏
②鳥居を正面にして右手すぐの公園
東京都大田区中央六丁目宮下児童公園 大田区中央6-7-9
※参拝者の皆様へ
長勝寺のトイレは使用できません。また、駐車場がございません。恐れ入りますがご協力をお願い申し上げます。

【御朱印・お守りを受けられる方へ】
例大祭期間以外の日は、不在の場合もございますので、ご来社の際はお手数ですがHPのお問合せからご確認願います。また、受付担当者によっては、押印ができない場合もございます。大変恐れ入りますがご自身で押印をいただけますよう、ご協力をお願い申し上げます。


一願必中

「南無八幡大菩薩、我が国の神明、日光の権現、宇都宮、那須の湯泉大明神、願はくは、あの扇の真ん中射させてたばせたまへ」と那須与一公が祈念し放った矢が見事扇を射抜いたのはご存知の通りです。 当社は、その那須与一公が守本尊とした神像を御神体として安置しており、古来より那須与一公の故事に因み「願えば叶わぬこと無し」と厚く信仰されております。 那須与一公が一本の矢一発で見事扇を射抜いたことから、一度の挑戦をものにしなければならない試験の合格祈願・学業成就祈願、スポーツや競技の勝利祈願などは特にご利益があると、古くから言い伝えられております。

御祈願について